コスチュームジュエリーとファインジュエリーの違いについて

二つのカテゴリー

今日は、装飾品のカテゴリーについてお話ししたいと思います。

市場にはバラエティーに富んだアクセサリー、装飾品がたくさん売られてます。

百貨店の一階や二階に各ブランド毎にずらりと並んでいる物や、婦人服売り場にお洋服と一緒に飾られているアクセサリー、また作家さんのブランドたちを一つのSHOPとして構えているお店などなど、色々なスタイルのお店を見かけます。

これらのアクセサリー達にも棲み分けがあります。大きくコスチュームジュエリーとファインジュエリーという名称で、分けられています。

コスチュームジュエリーとは?

まず、このカテゴリーの素材ですが、ほぼ合金にメッキのついた物を指し、ガラスや樹脂などが施されたアクセサリーになります。

合金にもいくつか種類があり、真鍮キャスト(銅と亜鉛の合金)、ラバーキャストに使われるハンダ(鉛と錫の合金)、ピューター(錫を主成分とした、銅、アンチモンの合金)などがあります。真鍮キャスト以外の素材は割と安くできる素材になります。

土台となるのが上記の素材で、本物の宝石の代わりとなる素材には、樹脂やガラスによる模造品が主に使われています。それらの素材を生かして、華やかに彩る装飾品をコスチュームジュエリーと呼びます。

ファッション性に富んだイミテーションとして、ハリウッドの女優達が付けた事がきっかけとなり、多くのコスチュームジュエリーが世に広まりました。火付け役となったのが、ココシャネルです。ステイタスよりスタイルだと感じていたシャネルは、昼間に本物の宝石と一緒に身に付けられるような模造宝石を作ろうと思いたち、新たなジュエリーのジャンルを築き上げました。

シャネルのコスチュームジュエリーのお話は、また別の機会に詳しくブログで紹介したいと思います。

また1920年代にはミリアム・ハスケルのコスチュームジュエリーも名を成した有名なブランドです。


ファインジュエリーとは?

本物の素材、金やプラチナ、天然の宝石を使用した物をファインジュエリーといいます。

値段にも幅があり、普段づけできるものからブライダルに関する商品まであります。

金かプラチナでも価格が大きく変わります。ダイヤ一つにもランクがあるので、カラット数やクラリティーに応じて価格が大きく変わってきます。

ファイン(fine)とは、「すばらしい」「見事な」「立派な」「優れた」という意味があり、まさに本物のジュエリーという意味になります。

自己買いもありますが、誕生日やクリスマスギフトなんかに彼氏に買ってもらうアイテムとしては、代表的な物になりますね。

ファッションとして取り入れやすいブランドとしては、AHKAH(アーカー)、アガット、ete(エテ)などが代表的です。

また、インターナショナルブランドでは、ティファニー、カルティエ、ディオール、ヴァンクリーフ&アペールなどがあります。


女性ならではの楽しみ♡

どちらのジュエリーにも良さがあり、普段のファッションとして取り入れる事で、毎日が楽しめるのって女性ならではだと思います。

もちろん中には男性の方でのお洒落を楽しんでる方はいらっしゃるとは思いますが、選べる種類は少ないと思います。

ジュエリーは幾つになっても女性の心をときめかせてくれます。

あなただけの心が弾むジュエリーを是非見つけてください💕

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

必見!人気アイテム

まだまだ人気のマスク 先日の千里阪急での売れ筋をご紹介します。 まだまだマスクの需要が多いです! 沢山のご年配の方々がお見えになり、ギフト需要しかり、ご自分用にも買ってらっしゃいました。マスクを一時保管するカバーなんかも売れてました。 何と言っても今やマスクはバラエティーに飛んでおります。種類が豊富! 刺繍の入ったものやメッシュのレース、チェック柄、モフモフのフェイクファー、リボン付きマスクなどな

parnaさん、オーダー商品

parnaピアス誕生✨ parnaのまなてぃーと知り合ったのは去年の事でした。主人の仕事絡みでウチで打ち合わせ&作業する事になり、そこで初の対面✨それから連絡取るようになり、ピアス欲しい!とのお声がけ頂き、早速作ってみましたよ。 ピラティスインストラクターのまなてぃーさん、そりゃ〜もう、スタイル抜群❤️✨、足長のスレンダー女子😍、レッスン中、邪魔にならないような物にして欲しいとのご要望もありまし

Bye bye 2020!

2021が始まります。 コロナだなんだって言っているうちに新年が近づいてます。 なんだったんだ?って思うくらいコロナ渦での2020でしたが、皆様の健康維持願っております。 new yearを迎えるにあたっての心の準備、大掃除が全然出来てません。クリスマスもいまいち盛り上がらずでしたしね。 ここは心をリセット出来るチャンスかもと思ったりしてます。 寒くなるときっと感染者数も増える事でしょう。先の心配

©︎2019 by shinono

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • w-facebook